スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティーク 甦刻品 「SEIKO Liner」 手巻2

前回同様に針の色を変えますね。

針の色は「ブルーグリーン」にし、ケースを磨いて完成です。
DSC02005.jpg

ケースの金張りは磨くとさすがにきれいです。
DSC02013.jpg

ちょっと変わったバンドをつけてみました。
DSC02011.jpg

金属バンドのような三つ折れタイプになります。
バンドが痛みにくいです。
DSC02008.jpg

こんな感じになります。
DSC02010.jpg


ブルーグリーンの針がオシャレな一品に仕上がりました。

仕様:K14金張り製 手巻き OH済
文字盤:当時モノ、美品
石数 :23石
ケースサイズ:35,5mm(リューズを含まず)
ケースの厚み:9mm
バンドサイズ:18mm

風防、リューズ、バンドは新品に交換

※注 非防水です、汗や水に注意が必要です。

気になるお値段は
税込 \29,400-

気になる方はお問い合わせください。

いつもポチっと、ありがとうございます、励みになります
                      
広島ブログ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
スポンサーサイト

アンティーク 甦刻品 「SEIKO Liner」 手巻1

注目のアンティーク 甦刻品 の第2弾は

「SEIKO Liner」 K14GF 手巻

当時は金メッキじゃなく「金張り」が多かったようです。
磨けばきれいになりそうです。
DSC01877.jpg

機械もそこそこきれいです。
刻印が「SEIKO」じゃなく「SEIKOSHA」古さを感じます。
DSC01879.jpg

表も汗入りの痕跡もなくいい状態です。
DSC01880.jpg

文字盤もリダンじゃなく当時モノ。
DSC01887.jpg

分解掃除をして、磨いて、リューズ、風防はもちろん交換済み。
機械の文字に色をつけて、あとは時間調整ですね。
DSC01910.jpg

今度はどんなバンドにしましょうかね?

いつもポチっと、ありがとうございます、励みになります
                      
広島ブログ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

甦刻品 SEIKO UNIQUE 手巻 2

甦刻品 SEIKO UNIQUE 手巻 15石(1960年代)

出来上がりました。

コンセプトは「オシャレに使ってください」です。

DSC01868.jpg

風防は新品に交換、針は当店オリジナル色(クリアーレッド)に塗装、それに合わせてバンドはワイン色のトカゲにしています。
DSC01870.jpg

ケースはステンレス製磨きあげ、巻真とリューズ(Sマーク入)は新品に交換。
DSC01869.jpg

裏ぶたはつや消し仕上げ。
DSC01872.jpg

ムーブメントはできるだけキレイに仕上げました。
SEIKOSHA 15JEWELSの刻印はクリアーグリーン、テンプの刻印はクリア―ブルーで塗装しています。
DSC01863.jpg

赤い針がオシャレな一品に仕上がりました。

仕様:SS製 手巻き OH済
文字盤:当時モノですが、美品
ケースサイズ:32mm(リューズを含まず)
ケースの厚み:10mm
バンドサイズ:16mm

風防、巻真、リューズ、バンドは新品に交換

※注 非防水です、汗や水に注意が必要です。

気になるお値段は
税込 \29,400-

このサイズは女性の方でも使用できます。

気になる方はお問い合わせください。

すでに第二弾に取り掛かっていますので、少々お待ちくださいませ。

いつもポチっと、ありがとうございます、励みになります
                      
広島ブログ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

甦刻品 SEIKO UNIQUE 手巻 1

先日お知らせした「やりたかったこと」

それは・・・

古いものですが、私の技術でそれらを甦らせてやりたいなと。
オリジナルとしてちょっと手を加え、オシャレに使っていただけたらと思います。

第一弾は「SEIKO UNIGUE 手巻」です。

外見は比較的にいいもの(キズや文字盤の汚れの少ないもの)をチョイス
DSC01828.jpg

リューズを外すネジがサビて回りません・・・
いきなり試練が・・・
DSC01830.jpg

本来なら機械をケースから取り出して分解するんですが、今回はそうも言ってられずケース内で分解していきました。
文字盤側から見たところです、サビが回っていますね。
DSC01831.jpg

慎重に取り外しを試み、根元が見えました。
DSC01833.jpg

やっとの思いで機械を取り出せました。
DSC01851.jpg

さあ、これより分解掃除にはいります。
部品ひとつひとつを磨きます。

最後に当店オリジナル仕様にして、完成となります。

どんな感じになるのかご期待ください。

いつもポチっと、ありがとうございます、励みになります
                      
広島ブログ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
プロフィール
PICT0229-55.jpg

気まぐれ工房

Author:気まぐれ工房
思い出の時計なおします

カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5762位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
732位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。