スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOLCE修理

修理依頼を受けた「SEIKO DOLCE」です。

止まったと言うことです。
ぱっと見ガラスのフチが茶色に見えます。

これってケース内に水が入ってサビが表に回ってきたものと推測できます。
DSCF3800.jpg

開けてみるとやはり
巻真とリューズの境目がサビていました。
リューズのパッキンが劣化し、ここから水が入った跡ですね。
DSCF3801.jpg

水の入った跡はあるものの、運良く回路や歯車などはサビていませんでした。
DSCF3804.jpg

サビを落とし、分解掃除をしてリューズ、裏ぶたのパッキンを交換。
最後にガラスを一度外し、ケースを洗浄後ガラスを再接着し修理完了。

DSC00016.jpg


きれいになって再出発ですね。

いつもポチっと、ありがとうございます、励みになります
                      
広島ブログ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう4年位前に動かなくなった自動巻きの時計があるので
昨年から修理に土居時計店さんに伺いたいと思っているのですが・・・
その時はよろしくお願いいたします。

カズさんへ

そう思って頂けることがうれしいです。

その時にはぜひ、愛車のBUBUで。

一度お目にかかりたいです。
プロフィール
PICT0229-55.jpg

気まぐれ工房

Author:気まぐれ工房
思い出の時計なおします

カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
610位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。