SEIKO AGS キャパシタ交換

ブログなどに修理の記事を載せたからといって修理依頼が強烈に増えるってもんじゃありませんが、
先日「ぴゅんぴゅん」さんより修理依頼がありました。
早速、ネタにさせていただきますよ。

「以前ここでAGSのキャパシタ交換を見たので」と言われ、ブログをやっててよかった~と思えた瞬間でした。

この「AGS」とは何ぞやって方はコチラをクリック

簡単に言えば「自動巻き発電時計」かな?

預からせていただいたのがこちら。
DSC05779.jpg

オモリを外しざっと中を拝見
丸いのがキャパシタ(充電用二次電池)、左上のコイル部分で発電します。
DSC05781.jpg

キャパシタを取り出します。
少し液漏れが始まっていました、間一髪でした(汗)
DSC05782.jpg

やはり発電部分のローター部分の油が劣化していたので、その部分は分解掃除をします。
DSC05783.jpg

乾燥後は組み立て、実際に発電しているかをチェックし異常がなければ修理完了となります。



いつもポチっと、ありがとうございます、励みになります
                         
広島ブログ     にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

好調です。

修理ありがとうございます
お陰様で数年ぶりに復活しました。
好調です。

ぴゅんぴゅんさんへ

こちらこそ、ありがとうございました。

不具合の箇所をお伝えするのを忘れていてすみませんでした。

好調とのことなによりです。

また、よろしくお願いいたします。
プロフィール
PICT0229-55.jpg

気まぐれ工房

Author:気まぐれ工房
思い出の時計なおします

カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
768位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示